TOMODACHI Alumni Leadership Program

地域グループの一員になろう!

TOMODACHIアラムナイの取り組みの為の地域フレームワーク

TOMODACHIアラムナイ地域フレームは、6,700人を超えるTOMODACHIアラムナイとつながることのできるプラットフォームであり、各地域の活性化に貢献するであろう将来性のある人材を発掘・育成するリーダーシップ育成プログラムと連動しています。日本全国を東北・北海道地域(岩手チーム、宮城チーム、福島チーム)、関東地域(チームA、チームB)、中部・北陸地域、関西地域、中国・四国地域、九州地域、沖縄地域の7地域10のチームに分け、各地域に2人地域リーダー(大学生、高校生)と地域メンター(少なくとも5~7年の勤続経験のある若手社会人)を任命しています。各地域リーダーと地域メンターは協働して年2回のイベントを主催し、年間を通じてスキル育成トレーニングに参加します。各地域リーダー・メンターの経歴についてはこちらからご覧いただけます。

各地域リーダーは5月に全国各地で10のウェルカムイベントを開催し、秋から冬にかけてテーマイベントを開催します。リーダーたちはイベント企画の過程で地域のニーズに耳を傾け、地域に見受けられる課題やそれに対する解決の機会を模索します。各チームは提供された資金をもとにイベントの運営にあたります。過去のイベントのようすはこちらからご覧いただけます。

地域リーダーたちには年間を通して行われるリーダーシップトレーニングへの参加を通じて、プロジェクトの構想やイベントの企画、財政管理等を学び、ファシリテーション、プレゼンテーション、弁論、メンターシップ、クラウドファンディング、コミュニケーション、セルフプロモーション、リーダーシップなど実に多くの有意義なスキルを得ることができます。これらのトレーニングプログラムは、リーダーやメンターが熟考を重ね、自身の可能性に挑戦することでアイデアを具現化する機会となります。
トレーニングには3月のオリエンテーション、6月の地域リーダートレーニング、7月の地域リーダーリトリート、9月のTOMODACHI世代サミットへの参加があります。

地域リーダーや地域メンターとしての活動を通じて、次世代のリーダーとなるための新たな一歩を踏み出すことができます。

地域リーダーとしての役割

地域リーダーチームの構成

TOMODACHIアラムナイ地域グループ

日本

TOMODACHIアラムナイ地域リーダーになろう!応募はこちら

TOMODACHIアラムナイ地域リーダーになろう!

応募はこちら

TOMODACHI世代地域フレームワークはアラムナイのそれぞれの地域での更なるネットワーキングや刺激を与える機会を通じて大きく変わります。
TOMODACHIではアラムナイの要望を取り入れ、地域フレームワークを単なるネットワーク構築の場だけでなく、
地域リーダーに自分の手でイベントを企画・運営して頂く機会を提供します。
地域リーダーは一年間の実践的なトレーニングを経て、イベントの運営能力、財務計画、SNSを用いたマーケティング、
ネットワーキング、プレゼンテーション能力など様々なスキルを学び、地域を触発することができます。

TOMODACHI世代のメンバーとして今まで様々な学びの機会が提供されてきました。
次は自分の所属するコミュニティーにTOMODACHIでの学びを還元する番です。

各地域の地域リーダーは、社会人のアラムナイやアメリカ大使館及び領事館のメンバーから成る
地域メンターのサポートを受けながらそれぞれの地域やコミュニティーのニーズに合わせたイベントを企画します。

あなたの地域のTOMODACHI世代に新しいイベントや機会を提供することで地域を盛り上げましょう。
地域リーダーに興味があれば、是非応募してください!

地域リーダーについてもっと知りたい方はここをクリックしてください

役割

任期

全ての地域リーダー及び副リーダーは地域メンターの推薦状を次年度のリーダー選考期間にTOMODACHIアラムナイマネージャーに提出することで、次年度へ任期の延長が可能です。

得られるもの

職務内容

1. イベントの企画・運営

地域チームは年間二回のイベントを企画します。A. ウェルカムイベント B. テーマイベント

地域チームは年間二回のイベントを企画します。
A. ウェルカムイベント 
B. テーマイベント

2. オリエンテーション及びトレーニングセッションへの参加

地域リーダー及び副リーダーは3月のオリエンテーション、6月の地域リーダートレーニング、11月のTOMODACHIサミットへの参加が義務付けられています。

3. チームメイトとメンターとのコミュニケーション

地域リーダーとメンターで対面あるいはSkypeなどで企画の進捗についてミーティングをする場を設けてください。ミーティングの頻度については話し合って決めて頂きますが、月に一度は行うことを推奨します。

4. 予算管理

10万円の予算を以下のことに使ってください。
A. ウェルカムイベントの企画 B. テーマイベントの企画 C. TOMODACHIサミットへの各地域アラムナイの参加
(注:地域リーダー及びメンターのTOMODACHIサミット参加費は別途配布致します。)
一年間の計画的な予算運用を地域メンターと話し合って決めてもらいます。

10万円の予算を以下のことに使ってください。
A. ウェルカムイベントの企画 
B. テーマイベントの企画 
C. TOMODACHIサミットへの各地域アラムナイの参加

(注:地域リーダー及びメンターのTOMODACHIサミット参加費は別途配布致します。)
一年間の計画的な予算運用を地域メンターと話し合って決めてもらいます。

5. 各地域に所属するアラムナイの連絡先更新

日米5700人以上いるTOMODACHIアラムナイの連絡先情報を地域ごとに更新してもらいます。

地域リーダーの条件

以下の条件はTOMODACHI世代を代表する地域リーダーに求められる資質です:

その他の情報・応募書類

選考プロセスの詳しい情報はこちら:http://usjapantomodachi.org/ja/2017/10/23782/
応募書類:http://bit.ly/2018-RegionalLeader-Application
締め切り:2017年11月22日(水)23:59(日本時間)

地域イベント

地域イベントは大別すると、リーダー及びメンターのためのトレーニングプログラムと地域リーダーが企画運営するイベントの二種類に分かれます。
また地域リーダーが運営するイベントの内、テーマイベントでは各地域のリーダーがTOMODACHIアラムナイの4つの基本理念である
「クリティカル&イノベーティブシンキング(CI)」、「市民活動(CE)」、「社会に出る準備(WR)」、「つながりと継続性(CS)」のいずれかに立脚したイベントを行っています。