概要

次世代リーダー
TOMODACHI世代

TOMODACHIアラムナイ・リーダーシップ・プログラム

TOMODACHIアラムナイ・リーダーシップ・プログラムは、日本とアメリカの若者たちにインスピレーションを与え、TOMODACHIでの経験をさらに一歩進めることを目的としています。よりよい世界を築くために必要な経験・スキル、夢を実現する自信をつけるきっかけとなる機会や、216に及ぶプログラムの壁を越えて14歳~40歳までのアラムナイ約5,600人が交流を持てるような様々な機会を設けています。
TOMODACHI アラムナイ・リーダーシップ・プログラムはプルデンシャル財団 の多大な支援により資金を提供されています。

TOMODACHIイニシアチブについて

TOMODACHIイニシアチブとは、東日本大震災後の日本の復興支援から生まれ、教育、文化交流、リーダーシップといったプログラムを通して、日米の次世代のリーダーの育成を目指す公益財団法人米日カウンシルと在日米国大使館が主導する官民パートナーシップで、日本国政府の支援も受けています。日米関係の強化に深く関わり、互いの文化や国を理解し、より協調的で繁栄した世界への貢献と、そうした世界での成功に必要な、世界中で通用する技能と世界で必要な技能と国際的な視点を備えた日米の若いリーダーである「TOMODACHI世代」の育成を目指しています。
TOMODACHIイニシアチブウェブサイト:http://tomodachi.org/ja/

アラムナイとしての活動の流れ

4つの基本理念

TOMODACHI世代

2016年12月時点で 5,700人以上210以上
TOMODACHIプログラムに参加

TOMODACHI世代と交流しよう